杜の蔵H24BY(2012BY)独楽蔵玄円熟純米吟醸酒

[杜の蔵]

杜の蔵H24BY(2012BY)独楽蔵玄円熟純米吟醸酒
 杜の蔵 福岡県

●綺麗な熟成味と酸の旨みを表現
山田錦(糸島産)50%、9号系酵母Alc.15%、日本酒度+7.0、酸度1.8、アミノ酸度1.4

 濁りの無い山吹色。昆布の佃煮とか、昆布出汁+黒糖の様な熟成香。濃過ぎない優しく滑らかさのある熟成味が流れ、それを酸がキレ良くさばいていく。熟成の甘みと酸の辛さのバランスが良い。余韻の渋みは味を引き締める。
(お燗) 40度、熟成の甘みに酸がエッジを効かせて、酸の旨みと甘さのハーモニーをつくり出す。50度、40度より辛さを感じるが、バランスはとれている。少し渋みが出る。60度、渋み大人しく、酸と熟成味の融合がみられる。凝縮感と滑りの良さがある。

  1800ml 3456

鯉川H29BY純米吟醸亀治好日うすにごり酒

[鯉川]

鯉川H29BY純米吟醸亀治好日うすにごり酒
 鯉川酒造 山形県

●予想通り綺麗に成長している
亀の尾(井上農場)55%、山形901号系酵母Alc.15.3%、日本酒度+5.0、酸度1.4、アミノ酸度1.0、火入

 淡くカリンやヨーグルト風の香り、その奥には米麹を連想する香りもほんのり。滑らかな舌触りで、凝縮感のある甘みと上品なにごりの味を感じながらも、芯には辛さと筋の通った力強い酸も感じられる。ほんのり甘酸っぱく味のりしたにごり酒が堪能できる。
(お燗) 40度、甘酸っぱくまとまり味が濃くなるが、酸味と渋みがやや強い。50度、渋みは控えめになる。滑らかな舌触りで甘酸っぱさが濃厚。切れた後渋みがある。60度、にごりの味、甘み、酸、辛さのバランスがとても良い。渋みもなく滑らかで濃厚。

 1800ml 3240

秋鹿H28BY熟成純米生原酒「山・八・八」

[秋鹿]

秋鹿H28BY熟成純米生原酒「山・八・八」
 秋鹿酒造 大阪府

●マルサラ?レーズン?生熟。
山田錦80%、8号酵母Alc.17%,日本酒度-3.0、酸度3.1、アミノ酸度3.0★限定品★

 薄い山吹色。生熟の香りの中にオイスターソース風の香りも混ざる。粘性もある濃厚な米の甘みの中に、生熟の味と、酸っぱさのある酸味がある。この酸味により、味の深さが表現され、マルサラワインの様な味わいも感じる。レーズンの様な余韻もある。
(お燗) 40度、酸っぱさと絡むコクのある米の甘みに酸の旨みが加わる。50度、コクのある濃厚な甘酸っぱさの中に、生熟味がちらちらと現れる。酸により辛さもある。60度、生熟の味を、酸の旨みと融合した甘酸っぱさが支える。

 1800ml 3672

旭菊H28BY特別純米綾花瓶囲い

[旭菊]

旭菊H28BY特別純米綾花瓶囲い
 旭菊酒造 福岡県

●もう一息熟成すると安心
山田錦60%、9号酵母Alc.15%、日本酒度+4.0、酸度1.5

 淡いがメロンや生クリームを連想する香り。濃厚で弾力のある米の甘みは、ほんのりメロンクリーム風味。酸がしっかり効いて、辛さを加えると同時に甘みを凝縮させる。最後に渋みが現われ、味切れを加速させる。
(お燗) 40度、渋みが取り囲んでいるものの、酸のとけ込んだ米の甘みがはっきりする。50度、渋みがほぼ消え、酸のとけ込んだ米の甘みは濃厚。ほんのり吟味を感じる。60度、落ち着いたコクのある米の甘みは滑らか。とけ込んだ酸がキリッと引き締める。

 1800ml 2859

旭菊H28BY特別純米

[旭菊]

旭菊H28BY特別純米
 旭菊酒造 福岡県

●少し若いが60度で
夢一献60%、7号酵母Alc.15%、日本酒度+4.0、酸度1.7

 低い上立ち香は、バナナに少し小豆餡が混ざる様に感じる。薄いバナナ様の味のある米の味は、淡いがふくらむ。そこへ、鋭角的な酸味が切れ込み辛さを加える。濃厚さは無いが、味の伸びがある。最後に渋みが現われ、酸味と共に切り上げる。
(お燗) 40度、ふくらむ米の甘みの中に散りばめられた酸味が、辛さを目立たせる。ラストは渋みがはっきり。50度、酸味のしっかり効いた、ほんのり小豆餡っぽさのある米の甘みを、渋みが切る。60度、渋みがおさまり、滑らか。酸味と甘みのバランスが良く、食を誘う。余韻は渋い。

 1800ml 2427

旭菊H28BY純米六号

[旭菊]

旭菊H28BY純米六号
 旭菊酒造 福岡県

●野暮ったさがほぼ消えた
夢一献65%、6号酵母Alc.15%、日本酒度+5.0、酸度1.6

 レーズンパンの様な香りにも思えるがとても低い香り。米の甘みを感じる中に、はっきりとした酸味が作用する事で、複雑性が加わる。厚みはそれ程無いが、気軽に飲める値段相応の味わい。味切れに向けての甘酸っぱさが次の杯を誘う。
(お燗) 40度、わずかに小豆餡っぽい甘みになるが、ふくらみがある。酸と渋みが引き締める。50度、少しだけ酸っぱさのある酸味がふくらむ甘さに辛さを加える。60度、甘みは濃くなるが、シャープな酸味が爽やかに切る。最後に渋みが現われる。

 1800ml 2160

鷹勇H28BY辛口純米酒

[鷹勇]

鷹勇H28BY辛口純米酒
 大谷酒造 鳥取県

●ふわっとした感じ…
山田錦・玉栄50%、9号酵母Alc.15~16%、日本酒度+8.6、酸度1.5、寺谷保 但馬杜氏

 低い上立ち香は、杏やグレープフルーツと蜜柑の様なはっきりしない香り。初め、マイルドな米の甘さがあり、空気と混ざると同時に酸と渋みが刺激し始め、辛さが現れる。余韻では渋みと甘みが絡んでいる。ふわっとして芯になる味が見つけられない。
(お燗) 40度、ふわっとした甘みに強くなった渋みと酸が苦みを少し加える。50度、酸っぱさが少し混ざる甘みが濃くなる。空気と混ざると渋い。60度、酸のとけ込んだ米の甘みの周りを渋みが取り囲む。

 1800ml 3146円 500ml 1188