鯉川特別純米黒鯉川(ブラック鯉川)その⑩

[鯉川]

鯉川特別純米鯉川(ブラック鯉川)その⑩
 鯉川酒造 山形県

●旨いが特に個性的ではない
酒造好適米山形県産)60%、山形酵母Alc.16~17%

 メロンパンの表面やカリンの香りが低く上がる。端正で切れのある米の味わいに、瑞々しさを感じる酸味と弱い渋みが絡む。落ち着きのある米の味わいは透明感があり、そこにフレッシュな酸味が波紋をつくる。夏という季節感を意識したのか?
(お燗) 40度、米の味や甘みがはっきり感じられる。弾力のある旨みの後に辛さもある。50度、米の甘みや旨みに、酸やその辛さ、弱い渋みが適度に絡む。60度、酸が融合し程良い辛さのある米の味わいと甘みは、透明感がある。

 1800ml 2700

天穏H29BY純米白ラベル五百万石60%二火

[天穏]

天穏H29BY純米白ラベル五百万石60%二火
 板倉酒造 島根県

●冷やもお燗も高いコストパフォーマンス
五百万石(奥出雲産)60%、7号酵母Alc.15.5%、日本酒度+6.0、酸度1.7、アミノ酸度1.0、二回火入

 淡い香りはメロン、カリン、生クリーム、バナナ、米麹などを感じる。米の味と甘みに酸が融合しており、酸の旨みも表現しながら、滋味へとフォーカスしていく。特に甘みと酸味のバランスが絶妙。渋みは殆ど無いので、飲み疲れもない。
(お燗) 40度、少しだけ酸っぱさが、甘みの前に出る感じ。余韻でじわっと辛さが伝わる。50度、甘みが抑えられ、キリッとした辛さと酸の旨みが際立つ。最後に渋みがある。60度、酸が控えめに下支えする米の甘みは、滑らか。空気と混ざると辛さが現われ、切れが良くなる。

 1800ml 2538

清酒竹鶴H30BY純米吟醸生初しぼり

[竹鶴]

清酒竹鶴H30BY純米吟醸生初しぼり
 竹鶴酒造 広島県

●清々しさを感じる生酒
八反(広島県産)50%、7号酵母Alc.16.5%、日本酒度+11.5、酸度2.7、アミノ酸度2.3

 ラムネ、ライム、スウィーティー、バナナなどの香り。滋味を感じる濃厚な米の甘みと味わいに、瑞々しい酸味がわずかな甘酸っぱさと、軽やかさを加える。渋みは少なく、滑らかで、清らか。アルコールの高さを特に感ずることなく、飲み疲れしない。
(お燗) 40度、甘酸っぱさと辛さが絡み合う。抜ける炭酸ガスは渋みを呼ぶ。50度、炭酸ガスはかなり抜ける。凝縮感のある甘酸っぱさと辛さのバランスが良い。60度、炭酸ガスの刺激が無くなり、とても滑らか。レモネード様の味の中に、乳酸飲料っぽい甘酸っぱさも感じる。

 1800ml  3888円 720ml 1728

鯉川H29BY純米吟醸亀治好日スペシャル火入原酒

[鯉川]

鯉川H29BY純米吟醸亀治好日スペシャル火入原酒
 鯉川酒造 山形県

●60度燗が旨い、ロックも旨い
亀の尾(山形県産)55%、山形901号系酵母Alc.17~18%、日本酒度+5.5、酸度1.5、アミノ酸度1.0
※限定品※

 カリン、メロンパンの表面の様な香り。味の乗った濃厚さのある米の旨みと甘みに、アルコール感と酸が、切れと辛さを与える。ラストから余韻には渋みがある。パンチ力がある味わいなので、氷を浮かべて爽やかさを演出するのも良い。
(お燗) 40度、米の甘みは濃くなる、一方、酸と渋みも強くなるので、やや落ち着きがない印象。50度、渋みは大人しくなり、濃い米の甘みに酸味が絡み少しだけ甘酸っぱさを感じる。60度、渋みは殆ど無く、酸と米の旨みのバランスが良い。滑らかさがある。

 1800ml 3240

清酒竹鶴H28BY純米にごり酒720ml

[竹鶴]

清酒竹鶴H28BY純米にごり酒720ml
 竹鶴酒造 広島県

●1800mlより軽くソフト
八反錦70%・加工用米65%、601号酵母Alc.16.5%、日本酒度+11.0、酸度2.0、アミノ酸度1.7

 茹で卵の白身とヨーグルトの様な弱い香り。渋みが少なく、舌触りが滑らか。にごりの味にとけ込んだ酸の旨みがにじみ出る。刺激としての酸はあまり感じず、柔らかな印象。空気と混ざると酸の存在感が現れる。1.8Lの様な凝縮感は無いが、その分口中の流れが良い。
(お燗) 40度、渋みが縁取るにごりの味には、甘酸っぱさや濃さが加わる。50度、にごりの味わいに酸と渋みがとけ込み、まとまりと厚みのある甘酸っぱさを表現する。60度、にごりの味と酸が一体化し、ふくらむ味わいの中心に甘酸っぱさがあり、深みを感じる。後半渋い。

 720ml 1188

梅津の生もとH26BY火入原酒山田錦60%

[梅津]

梅津の生もとH26BY火入原酒山田錦60%
 梅津酒造 鳥取県

●割水がおすすめ
山田錦鳥取県産)60%、酵母無添加Alc.19.5%、日本酒度+5.0、酸度 2.5、アミノ酸 3.4

 山吹色。昆布出汁、黒糖、シナモンを連想する熟成香。黒糖、醤油飴、ハチミツ飴、昆布出汁のなどの熟成の味わい、米麹由来の芳ばしさ、きれいな熟成の甘み、そして引き締まった酸味とアルコール度数の高さを感じる。余韻に僅かに渋み。
(お燗) 40度、濃厚な熟成味は滑らかだが、アルコールの刺激が強い。温度が下がると渋い。50度、滑らかな熟成味には、少し渋みが混ざり、強くなった酸が辛さを加える。60度、渋みと酸が下支えする熟成の味、甘み共に濃くなる。
 割水燗にすると、アルコールの刺激が弱くなるが、味わいはあまり薄くならない。

 1800ml 3780

冨玲H26BY生もと仕込山田錦80%

[梅津]

冨玲H26BY生もと仕込山田錦80%
 梅津酒造 鳥取県

●煮野菜の味を引き立てそう
山田錦鳥取県産)80%、酵母無添加Alc.14.9%、日本酒度+14、酸度1.4、アミノ酸度2.5

 淡い山吹色。昆布出汁、レモンドロップ、黒糖、オレンジピールなどの香り。昆布出汁風味の中に、僅かにレモンドロップ風の米の甘みがある。米麹由来のホッコリした味が昆布出汁の旨みと共にふくらみ、余韻にも残る。渋みは無くさらりとした舌触り。
(お燗) 40度、米麹由来の旨みが芳ばしさを伴いふくらむ。若干味薄く、酸味がよくわかる。50度、酸に引き立てられた昆布出汁風の旨みと米の甘みは少し濃くなる。60度、酸は昆布出汁の旨みや米の甘みとバランスをとり、滑らかな舌触りをつくる。味切れの時に渋みが少しある。

 1800ml 2700